ニュース

2018.10.27(土)浜名湖電装ファミリーフェスタ出店

  毎年参加させていただいております、電装さんの催しに出店    してきました。準備の際は雨が降って心配されましたがオープニングと同時刻には雨もやみ、昼からは日も差し絶好の天候となりました。 


2018.9.27(木)コープあいち「音声カタログ」紹介ならびに体験会

  視覚障がいの方を中心とした新しい注文の仕組みとして端末の説明ならびに体験会を実施しました。

  コープあいち担当職員によって実際に端末を触りながら、しくみを実感していただきました。

2018.8.1(水)

24時間テレビ『愛は地球を救う』

今年もマックスバリュ橋良店さんにて募金活動をおこなってきました。

みなさまのお心のこもった募金をありがとうございました。

2018.7.9(火)カラオケinシダックス

今年もカラオケに行ってまいりました!

この日のために喉を鍛えて参加される方、「私は歌わないけど、みんなの歌が聞きたいわ」と言う方……

参加理由はさまざまだけど、楽しむ気持ちは一緒。「今日はこの歌を歌うぞ!」と、自前の点字歌詞カードを用意される方もいて、日ごろの忙しい作業を忘れ、日中の暑さも忘れ、食べて飲んで、思う存分歌いました!

 

2018年6月17日(日)

≪茶摘み体験&大井川鐡道SLの旅≫

 

新金谷駅から千頭駅までSLにゆられてお弁当

まだ発車もしていないのに「乾杯!」と…のんびりした旅の始まり~

トンネルを走行中の列車の音や振動・煙の匂い、そして緑に染まる山々の美味しい空気、体中で楽しむことができました。

大井川鐡道では子供たちに大人気の『トーマス号』も走り、沿道や駅にはたくさんの人でに大賑わい!

千頭駅を後にし、バスで向かった『ふじのくに茶の都ミュージアム』では、抹茶の濃さが7段階ある『ななや』さんのジェラートに舌鼓。

お天気に恵まれ、お土産もたくさん買って、心もお腹も満足満足💛

 

2018年6月17日(日)

≪茶摘み体験&大井川鐡道SLの旅≫

 

快晴の日曜日、てのひらの日帰り旅行へ行ってきました!

牧之原の大地に広がる『まると農園』さんの茶畑。

清々しい緑の中、一芯二葉の新芽を摘み、新茶の試飲・茶葉の天ぷらも試食させていただきました。

美味しかった~!

全員茶摘みは初めて!楽しい時間をありがとうございました。

 

2018年6月14日~18日(月) 

   アピタスマイルバザー

 

豊橋市向山アピタ、2F特設会場にて市内障害者支援施設が持ち寄ったオリジナル製品等のバザーが開催されます。是非とも足を運んでくださいね。

2018年5月16日

国際ソロプチミスト豊橋ポート様よりご寄付をいただき、ノート型パソコン2台・フットペタル4台を購入いたしました。

『陸』仕事の一つである「テープ起こし」に大いに役立てていきたいと思います。

ありがとうございます!

 

2018年4月6日 愛知県社会福祉会館にて愛知県共同募金会『平成30年度配分決定通知書交付式』に出席し、助成金をいただきました。

このたび、リソグラフ(デジタル印刷機)と卓上紙折り機を購入いたしました。


平成30年5月29日(火) 芋さし with 豊橋創造大学 短期大学部 専攻科 福祉専攻 学生の皆様

  豊橋創造大学短期大学部専攻科福祉専攻の教授のお知り合いの方のご厚意により芋さしを体験させてい

  ただきました。学生の皆様と一緒にさつま芋を植えてきました。斜めにさすのがより多くの芋が収穫で

  きるそうです。勉強になりました。利用者さんも一生懸命手探りで植え、良い汗をかきました。

平成30年4月13日(金) 豊橋創造大学 短期大学部 専攻科 福祉専攻 体験学習

   今年度も豊橋創造大学短期大学部 専攻科 福祉専攻の学生さん5名が事業所に体験学習のため

   来所されました。利用者の皆様に「視覚に障がいをもってしまった原因」「普段の生活」など色々

   質問し、手引きの体験などしていただきました。学生の皆さんは利用者の前向きな姿勢に

   感激されていました。


平成30年3月30日(金) 避難訓練

    当日、事前に利用者さんにお伝えすることなく訓練実施。利用者さんたち動揺することなく

    スムーズに頭部を守る行動、順番に屋外へ避難できました。


平成30年3月29日(木) 向山緑地公園 花見

   例年になく早くに咲いた桜のお花見に出掛けました。天候にも恵まれ温かい日でした。

   梅見の時と同様、「花より団子」でした。


3月6日(火)愛知県立岡崎盲学校 

     平成29年度卒業証書・修了書授与式

 

毎年岡崎盲学校より来賓としてご招待を受け学校の皆様と素晴らしい時間を共有させていただいております。

毎年、今年こそは泣かない!!と心に決め望むのですが今年もやはり最後の学生さん・教職員全員の「旅立ちの日に」の合唱の際には目が潤んでしまいました。

本当に素晴らしい時間を過ごさせていただきました。


2月28日(水)

 「梅見」梅林公園(向山緑地)

   天候にも恵まれ梅の香りを楽しみに出かけま

   した。香りよりむしろ模擬店だった様子でし

   た。

2月8日(Thu)~2月12日(Mon)

アピタスマイルバザー

 

アピタ向山店にて豊橋NPO障害者支援センター連絡会に所属する「昴・来夢(らいむ)・笑い太鼓・つくし・てのひら」各法人の事業所が各々自主製品等を持ち寄り販売させていただきました。

2月10日(Sat)

視覚障害リハビリテーション協会東海ブロック・静岡視覚障害者福祉推進協議会 合同研修

 

浜松市福祉交流センターにて東海地区各県の医療・教育・福祉の視覚障害リハビリテーションに関わるものが、日頃の実践の発表や、最新の視覚障害者向け機器の情報を得ることで専門分野での連携と資質向上を図る研修に参加しました。当日、写真にあります【OTON GLASS】体験会があり興味深い内容の機器でした。

 

株式会社 OTON GLASS

東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル31F

H.P https://otonglass.jp/

 

平成30年1月5日(金)砥鹿神社参拝

 明けましておめでとうございます。今年も砥鹿神社参拝で一年が始まりました。

利用者さんの健康を御祈願致しました。

 

12月22日(金) 忘年会

今年の総決算「THE 忘年会」

今年は近くの「源氏」でお世話になりました。

利用者さんの、職員の一年の振り返りをお酒と共に話しました。

 

酔っぱらいは、話を聞いていたのかな・・・??

 

11月17日(金) 鳳来寺山観光

日帰りイベントで鳳来寺山へ行ってきました。

赤く色付き始めた紅葉の下、秋を感じながらの散策。

暖かい日差しが降りそそぎ行楽日和でした。

参道の茶店では、みなさん五平餅・甘酒…

 

……秋も花より団子のようです…

2017年11月12日(日)てのひら祭り

(東三ノ輪集会所にて)

愛知県立豊丘高等学校和太鼓部の演奏で『てのひら祭り』はスタートしました。

ちょっと肌寒いお天気でしたが、地域の皆さんも集まっていただき、楽しんでいただけたと思います。

今年はうどん・玉せん・自主製品などを販売しました。また、NPO法人昴様、NPO法人笑い太鼓様、NPO法人なごみ様、授産所ふくふく様のご協力をいただきました。

協賛してくださいました方々ありがとうございます!

てのひら利用者を代表して金成典子さんのあいさつ。

「はあ、緊張した~」と感想をポツリ…

お疲れさまでした。

 

画面奥の集会場内では、てのひら利用者さんによるマッサージがおこなわれました。

プロの腕前を一度お試しください。

 

10月28日(土) 

浜名湖電装ファミリーフェスタ

   利用者さんと一緒に飲料水・自主製品の販売に行ってきました。来場者さんが例年の如く多く

   大変賑わっていました。

2017年7月20日(木)

カラオケ「シダックス」さんにて

久しぶりのカラオケタイム

 

「たくさん歌ったわ!満足」

「まだ歌い足りない」

感想は様々でしたが、みなさんの顔がいきいきとして、楽しんでみえました。

 

         また行きましょうね!

 

平成29年6月11日(日)

<てのひら1日旅行 リトルワールド>

梅雨に入り、お天気が気になる季節ですが…てのひらの今年の旅行は『リトルワールド』

午後には晴天となり、晴れ男・晴れ女の本領発揮!

 

 

平成29年1月31日(月)

<てのひら寄席>第2弾

前回大好評の愛大落語研究会のみなさんによる落語

今回も大笑いの楽しい時間を過ごせました。

ありがとうございました!

(写真をクリックすると、噺家さんのお名前・演目がでます)

平成29年1月27日(金)救命パッククッキング

豊橋創造大学福祉専攻科の皆さんと、避難訓練・救命パッククッキングにチャレンジしました!

避難訓練から始まり、その後はグループに分かれ、救命パッククッキングに挑戦。

 

災害時でも衛生的に温かく美味しい料理が作れます。

高密度ポリ袋へ材料を入れて電気ポットへポン!

30分ほど待てば出来上がり

 

 

 

 

平成29年1月5日(木)

新しい年がやってきました!

てのひらも5日より始動です。

まずは、砥鹿神社へ初詣。お賽銭を入れ手を合わせ、思い思いのお願いを済ませてところで、出発前からのお楽しみの買い物。

おみくじ・フランクフルト・人形焼き…

それぞれに時間いっぱい楽しんだところで、『和食のさと』にて昼食。

 

今年も皆さん元気で、パワフルな『てのひら』でありますように!

 

 

 

 

平成28年11月25日(金)

日帰り外出として、浜松楽器博物館・春華堂ニコエへ行ってきました。 

楽器博物館では、世界各国の楽器の音色に触れ、プチ音楽会を楽しみました。

春華堂のニコエでは、イタリアンのブッフェランチを食べ、お買い物をして満足な1日となりました。

 

 

平成28年8月22日(月)

<てのひら寄席>  

愛知大学落語研究会の皆さんが来所してくださり、落語を披露してくださいました。

艶目家多坊さん

『堀の内』

艶目家彩雅さん

『権助提灯』

艶目家楸月坊さん

『八五郎出世』

と、楽しいお話ばかりで大笑い!

※写真は艶目家楸月坊さん

 

 

平成28年8月1日(月)

<避難訓練>  

震度6を想定しての避難訓練を行いました。

揺れがおさまったところで台所より火災発生!

みなさん落ち着いて避難されていました。

 

平成28年6月19日(日)

<日帰り旅行>  

南知多ビーチランドへ行ってきました!

 

なんといっても今回の『イルカタッチ』は楽しみにしていたイベント!

イルカに触れて心が癒されました。

お天気はあいにくの雨でしたが、みなさん楽しい時間を過ごされていました。

新年度がはじまりました。本年も一同頑張って「てのひら」のさらなる発展を目標に頑張って参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

第5回 てのひら祭り

2月の肌寒い日でした。向山梅林に花見にでかけました、

花よりダンゴとはよく言ったもので、参加者は味噌おでんが目当てだったようですよ!

次は桜です。

桜の前に【手のひら祭り】です。

皆さんお出かけ下さい!お待ちしています!🌸

明生フェスタでは、てのひらの鈴木みつゑさんが白無垢の花嫁衣裳を着て素晴らしい舞を披露しました。

スタイル抜群、背の高いみつゑさんの舞はスケールが大きく美しかったです。

こちらも出演依頼受け付けますよ!

明生フェスタに多くの利用者さんが参加しました。

左の写真はハーモニカ演奏です。

てのひらの忘年会やてのひら祭り等でも美しい音色を披露してくれます。

出演依頼受け付けます。!!!

「NPO法人てのひら」と「視覚障害者施設 陸」の最新ニュースをお知らせするページです。今後の予定についてはこちらをご覧ください。 

←会場地図です。

 お気軽にお尋ねください。

 0532-62-2523です。

←てのひら祭りのチラシです。

 ご近所お誘い下さいましてお出かけください。

 おまちしております。

新年あけましておめでとうございます。

皆様、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

「てのひら」一同有志は、1月4日(月)仕事初めに代わり初詣に行ってきました。

豊川市にあります、砥賀神社です。

参拝客も多く楽しく、熱々のタイ焼きをおごって頂きご機嫌の一行です。

かえりは和食の「さと」によってお昼ご飯を食べて帰路に着きました。

後は、平常どうり仕事におしゃべりに励んでいる

事業所です。

皆様、お時間がありましたら覗きに来てください。

お待ちしております。

大忘年会27”

平成27年㋋28日(月)

てのひら 忘年会(Ⅰ)

平成27年の仕事納めは午前中は大掃除

午後からは、遅めのクリスマスプレゼントと

大忘年会です。近くのカラオケ・シダックス

でカンパ~ィ!!

紙芝居(その2)

田中さん手作りに紙芝居です。鑑賞のあとは、一枚一枚の絵を触らせていただきました。

暖かなとても色彩豊かな絵でした。皆さんもとても喜んでいました。

またよろしくお願いします。

11月16日のことです。名古屋から田中美幸さんが紙芝居を持って「てのひら」を訪ねて下さいました。それはそれは楽しいお話でした。紙芝居といううと、子ども相手と思われるかもしれませんが、童心に帰り、ほのぼのとした心地よい時間を提供していただきました。

ありがとうございました。(その1)

感激したところでもう一枚!モネの点描画を思わせる配色の庭を見てください。絵具を混ぜない色づかいから全体的なコントラスト。しだれ柳が水面に影を落とす蓮池は【睡蓮】の世界を思わせる情景、池にかかる太鼓はモネの日本人好みを思わせます。

皆様も一度お出かけ下さい。

ウナギパイ工場見学の後、食事をしてからは浜名湖ガーデンパーク散策に行きました。利用者の方の知り合いがいるということで、クロード・モネの庭園を案内していただきました。フランスの文化の華

日本人にもなじみの深い印象派の画家モネの素晴らしい息遣いを感じてきました。自然を生かした光と影を巧みに組み合わせた素朴さにあふれる庭でした。説明も素晴らしくヨーロッパを感じる一日でした。

10月29日 ウナギパイ工場見学に行ってきました。天気も良く、ウナギパイも美味しく、たくさんのお土産を買ってかえりました。昼食も浜松西IC近くの”さかなや”で満腹になりました。全国的に

有名な夜のお菓子!ウナギパイは、清潔な工場で、ほとんど機械化されており、結構な速さで生産、包装、段ボール詰めされていることにびっくりしました。

豊橋祭りに参加しました!

2015年10月17日(土)18日(日)

☆天気予報は雨予想でしたが、見事に二日間晴れました。

飲み物、フランクフルト、自主製品等とてもたくさん売れました。ご協力ありがとうございました。

てのひらにドイツからのお客様が見えました!

2015年10月5日(月)

☆フリードリッヒ・クラウス一家が二度目の訪問です。今回は、世界中で話題になっているシリアからの難民について話をしてくださいました。

「ドイツのメルケル首相が受け入れを表明してから多くの難民が入ってきました。人口4500人の町に3000人以上の難民がパスポートもなしに無法状態で来ています。学校の体育館や公共施設を利用しているので大変です。また、難民以外の人たちも来るので困っています。受け入れはいいことですが、難問もたくさんあります。」

2015年8月6日

てのひら理事長の大石が社会福祉法人”さくら”主催の特別講演会の講師として参加しました。

障害があっても、ぼくらの未来は無限大∞のテーマでした。

写真は講師陣です。海外の方と肩をならべても引けを取らない大石の体格と人格です。?

2015年7月13日 豊橋創造大学短期大学部福祉専攻科の実習

 

 午後2時から創造大学の実習生12名と担当教官2名が「てのひら」で現場体験(実習)を行いました。若い女性陣に利用者さんもとても嬉しそうでした。作業の説明も利用者さんが丁寧に張りきって説明をしていました。学生さんたちも明るく一緒に作業をしたり、世間話をしたり、お茶をしたりと、とても和やかな雰囲気でした。視覚障害の皆さんとの体験はどんなでしたでしょうか、机上論より現場ですね、いい実習になったと思います。お疲れ様でした。

 

 

 

 

画像補足:作業室で利用者さん、学生さんが仲良くゴムの作業をしています。

 


2015年7月10日 プレクストーク説明会(デイジー図書録音再生機)


 利用者さんに簡単に図書CDを再生してくれる機械(プレクストーク)の説明を理事長の大石がしました。点字が読めなくても簡単に最新図書が聞き取れます。

 「てのひら」にも常設してあります。各人でも負担額は異なりますが、常備できます。一度お試し下さい。お問い合わせも可です。

 新しい文化の扉が開きます。お楽しみください。



 

 

画像補足:大石理事長と利用者3人が熱心にプレクストークを使っている様子です。

 

2015年6月14日 日帰り旅行は平成から「明治村」

 豊橋各地→明治村→へと順調に予定より1時間も速く到着!全員参加のクイズタイムも大盛り上がり!自由行動となり、まずは抹茶、カレーパン、コロッケ、色とりどりのソフトクリームと食べること、園内バスに乗る人、ひたすら歩く人、明治のハイカラさんのモデル?になる人、お土産を買う人と皆さん明治村を満喫しました。帰路も順調で無事に到着しました。みなさんお疲れ様でした。さあ、次はどこに行きましょうか?

 

画像補足:明治村正面玄関前で集合写真です。全員48名みなさんにっこりです。

 


2015年5月26日 豊橋創造大学出前授業 「障害の理解」

 恒例となっている豊橋創造大学 専攻科への出前講座に行ってきました。

 今年は、豊橋公園で手引き体験や視覚障害者の日常についてグループワークをしました。

 今年は、抹茶も楽しむことが出来、有意義な時間を学生さんたちと過ごすことができました

 

画像補足:豊橋公園内のベンチで利用者を囲んで学生さんたちと交流の様子。

 


2015年5月25日 ペシャワール会代表 中村哲先生がてのひらに!

 

 5月24日(日)豊橋公会堂に、豊橋九条を守る会とペシャワール会豊橋との共催で、アフガニスタンで活躍する中村哲先生の「アフガニスタン30年の歩み、現地報告会が開催されました。ペシャワール会は「てのひら」の理事の渡辺のりこ先生(弥生病院)のご縁もあり、忙しい中を豊橋に1泊してくださり、「てのひら」にミニ講演に来て下さいました。現地の報告、現地アフガニスタンの言語3つを聞かせていただきました。同じアジアに住む人々のあまりにも大きく違う環境に驚きばかりでした。短い時間だったので、また必ず来ますと約束をしてアフガニスタンに帰られました。

 

画像補足:「てのひら」利用者を前に熱心にアフガニスタンの様子を話す中村哲医師と前のめりに聞き入る皆さんです。


2015年3月28日 第4回 てのひら祭りを開催しました

 

 昨年2月に事業所を移転し、早いもので1年が経過しました。これまでいただいた多くのご支援、ご協力に感謝を込めて、心機一転、新たな場所で「第4回てのひら祭り」を開催しました。

 新しい場所での開催だった為、不安は尽きませんでしたが、予想を大きく超えて沢山のお客様が来場くださいました。また、祭り当日は近隣の方々やボランティアさん、ご家族のみなさんに支えられ、おかげさまで最後まで安全に行事を進行することができました。本当にありがとうございました。

 

画像補足:ブルーシートに机が5台ほど置かれ、30名ほどの方が食事をしています。奥には模擬店のテントが並んでいます。


2015年3月3日 向山梅林公園散策


 今年はどうやら冬の嵐に押され、春の女神の訪れが遅いようです。梅の開花も例年よりずれ込み、ここ数日でようやく見ごろを迎えました。

 曇り空でしたが風のない午後、園内をゆっくり散策することができました。

   ゴールの茶店では、甘酒やフライドポテトなど、皆さん思い思いのものを食べ、

まだ浅い春の気配を楽しんだ一日でした。


画像補足:笑顔の男性が右手を伸ばし、頭よりやや上の枝に咲いた白い梅の花を触っています。


2015年2月27日 福寿園をはぐくむ会「未来」様・贈呈式

 

 福寿園をはぐくむ会「未来」様より、パソコン2台を寄贈いただきました。

 今回は社会福祉法人福寿園様の視覚障がい者チャリティ基金からのご支援です。

   日頃、企業様や学校関係者様からテープ起こしのご依頼があり、この作業に活用する予定です。

 ご支援をいただき、本当にありがとうございました。大切に使用いたします。


2015年2月17日 

カフェなごみさんで、習字の作品展を開催

 

 昨年取り組んだ習字の作品を、今日からカフェなごみさんで飾っていただけることになりました。期間は今月の27日までです。おいしいランチもありますので、どうぞ皆様おでかけくださいね。

 

カフェなごみ

住所 豊橋市豊岡町130(市電「運動公園前駅」徒歩1分)

営業時間 8:00~17:00

定休日 月曜日

 

画像補足:窓際の壁面に、習字の作品が5点飾ってあります。「輪」「七夕」「花」という文字が毛筆で半紙に書かれています。作品はそれぞれピンクや水色、緑色などの紙で額縁のように加工してあります。


2015年1月5日 砥鹿神社参拝

 

 新年あけましておめでとうございます。

 移転して初めてのお正月。みなさん元気に迎えることができました。

 この日はとても穏やかな天候で、一般の方に交じって参拝をし、そのあとはおみくじをひいたり、屋台でたい焼きを買ったりと、楽しくすごしました。

 昼食は場所を変えて和食のさとさんへ。それぞれ好きなものを食べ、楽しい一年の始まりになりました。

  

画像補足:高さ2メートル横3メートルほどの大きな絵馬の前で記念撮影をしました。絵馬には「開運」「平成二十七年」とあり、赤い丸を背景にした羊が2頭描かれています。20名近い男女が集合しています


2014年12月23日 盲目のヴァイオリニスト穴澤雄介さんトーク&ライブ

 

 この日は田原人権ファンクション委員会さん主催のトーク&ライブへ出かけました。

 穴澤さんは視力だけでなく、心臓にも障害があり、今まで数回、手術をされているそうです。それでもハンディを感じさせない素晴らしい演奏と楽しいトークに、みなさん「すごいね」「よかったね」という感想をいただきました。

 クリスマスを前に、ヴァイオリンとピアノの生演奏で、とても豪華なひとときでした。

  

画像補足:男女6名が、コンサートホールの赤い椅子に着席しています。開演までの待ち時間の様子です。


2014年12月19日 クリスマス&忘年会

 

 今日は毎年恒例の「クリスマス&忘年会」です。午前中は作業時間だったのですが、みなさん少しソワソワしているみたい。

 午後からは事業所を出て、昨年からお世話になっているシダックス大池店さんへ。

 星型のポテトやフライドチキンなどクリスマス気分の食事をして、アルコールを飲み、カラオケもしました。クイズやくじ引きで盛り上がり、直径40センチ近いケーキをみんなで分けて食べ、にぎやかな一年の締めくくりとなりました。

 また来年も、楽しくすごせるといいですね!

歳末にご支援くださった皆様(順不同)

報道機関歳末たすけあい様、共同募金歳末たすけあい様、井関株式会社様、豊橋善意銀行様、ボランティア鈴木様、河合様

  

画像補足:奥に大きなテレビモニタのある部屋です。男女20人くらいが着席しています。テーブルには食器がならんでいます。モニタの前で男性が歌っています。


2014年12月12日 プラティープさん来訪

 

 タイで教育、社会活動をされているプラティープ・ウンソンタム・秦さんが陸で特別講演をしてくださいました。

 タイのスラムでは多くの子供たちが教育を受けられず、人身売買や麻薬の被害を受ける劣悪な環境が続いていたそうです。プラティープさんもスラムに生まれましたが、この状況を改善するために「1日1バーツ学校」を始め、子供やその家族の支援を行ってきました。

 子供のころは学校に通うための制服がなく、お姉さんと1日交代で制服を着て学校に行ったエピソードなどもあり、大変わかりやすく、丁寧な説明でタイの現状を伝えてくださいました。 

  

画像補足:男女5人が立っています。右側に笑顔のプラティープさん。メガネをかけた小柄な女性です。左に男性と女性がならび、順番に握手をしている様子です。


2014年12月8日 県議会傍聴

 

 この日は愛知県庁へ外出しました。 愛知県議会の議会傍聴をするためです。県内で視覚に障害のある方を対象に活動されている、豊田市の特定非営利活動法人視覚障害者センターつえの里さん、岡崎市の特定非営利活動法人愛ポート’05さん、田原市の社会福祉法人福寿園さんも参加されました。

 今回の議案は、視覚障害者の社会参加を保障するために、豊橋の点字図書館「明生会館」の活用と、視覚障害者がより安全に外出するための施策についてでした。

 いつもと違う雰囲気の外出に、みなさん緊張気味の様子でしたが、充実した社会参加をめざし一歩前進を実感した1日でした。

 

画像補足:20人ほどの男女が着席しています。議会傍聴まで別室で待機している様子です。


2014年11月27日 社会福祉法人丸紅基金様・贈呈式

 

 社会福祉法人丸紅基金様から助成金をいただくことが決定し、この日は事業所で贈呈式がありました。

 日中の作業で行っている「テープ起こし」の音源を製作するオーディオプレーヤーと、同じく作業で使用する点字プリンターの購入について助成くださることになりました。より高い作業効率をめざして活用させていただきます。ご支援くださいました皆様、本当にありがとうございました。

 

画像補足:スーツ姿の男性が二人、A4サイズの紙を受け渡しています。社会福祉法人丸紅基金様より理事長の大石へ助成金贈呈書の受け渡しの様子です。


2014年11月22日と23日 障害者ワークフェアに出店


 「アビリンピック」という、普段聞きなれない言葉があります。これは全国障害者技能競技大会の愛称で、35回目となる今年は愛知県で開催されました。期間中、同じ会場で「障害者ワークフェア」も開かれおり、てのひらもオリジナル製品を並べて出店しました。

 会場には各方面で活動する団体が多数参加し、貴重な交流の場になっていました。


画像補足:てのひらの出展ブースです。白いパネルに区切られた区画で、(特非)てのひらの看板があり、机の上にはオリジナル製品がならべられています。


2014年10月24日(金)  外出行事「岡崎散策」


 最高の行楽日和となったこの日、かねてからの計画通り岡崎へ外出しました。

 まずは「まるや八丁味噌」さんへ。車を降りるとすぐに味噌の香りがしてきます。試食をいただいてから、味噌まんじゅうや味噌だれなど時間いっぱい、たくさん買い物をしました。

 この後は「大正庵」さんで昼食。さすがに味噌煮込みうどんを注文した人が多かったようですね。最後は岡崎公園を散策。ここでは、ご当地キャラのオカザエモンに遭遇したラッキーな人も。ちょうどいい散歩をしてソフトクリームを食べ、大満足の一日でした。


画像補足:岡崎公園、武将の銅像を背にした集合写真です。車椅子1台をふくむ、男女20名近い方が並んでいます


2014年10月18日と19日 豊橋まつりに出店

 

 毎年恒例の「豊橋まつり」が開催されました。この日は駅前大通りをはじめ、豊橋公園周辺など、街中がお祭りの活気に溢れています。

 てのひらも野球場近くの場所を借り、施設で作ったオリジナル商品や、寄付をいただいた古本、この日の為に仕入れた飲料水、フランクフルトを販売しました。ボランティアで参加してくださった方々のおかげもあり、好調な売れ行きでした。ご協力ありがとうございました。

 

画像補足:白いテントをかけた出店ブースを正面から撮影しています。中央に古本、右手にフランクフルトの販売台、左手に飲料水が並んでいます。飲料水の奥に、施設で製作したオリジナル商品が並んでいます。

 


2014年9月22日 ケーブルテレビ・ティーズさん取材


 今日は地元のケーブルテレビ局ティーズさんが取材で来訪されました。

 日頃から取り組んでいる「歩行訓練事業」のPRをする為です。普段の作業風景を撮影する場面では、いつもの元気でにぎやかなおしゃべりが消え、まるでそこに誰もいないかのような静けさでした。「いつも通りの会話をしよう」という職員の呼び掛けで、おぼつかない会話が始まり、まもなく撮影は無事終了。緊張のひとときでした。

 放送は地域の情報を発信する15分番組で、5分ほどの映像になるそうです。ちょっと短めですが、何回か繰り返しの放送をしてくださるそうなので、一人でも多くの方に情報が伝わることを願っています。

 

画像補足:作業場で三脚にカメラを設置し、男性が撮影をしています。すこし離れた机に、ゴムを束ねる作業をしている人と職員がいます。 


2014年9月2日 

豊橋商工信用組合・三ノ輪支店さんで作品展を開催中

 

 4月から毎月1回づつ取り組んできた「習字」の作品展が、今月1日から豊橋商工信用組合・三ノ輪支店さんで始まりました。

 この日は午後から桜丘高等学校の地域活動部3L’sボランティアの学生さん4名と一緒に、作品展の会場へ出かけました。

 壁面に飾られた作品は、半紙にそれぞれ「虫」や「花」などの言葉が書かれています。作品展は1カ月の予定で、期間の途中は作品の入れ替えもありますので、是非お立ち寄りください。

 

画像補足:白い壁面に「NPO法人てのひら」「視覚障害者支援施設 陸」の看板があり、その下へ横一列に10枚ほどの作品が並んでいます。作品は一枚一枚、緑やオレンジ、茶色などの台紙に貼られており、天井から目線のやや上のあたりへ吊り下げられています。男女6名が作品を指さしながら鑑賞しています。


2014年8月27日 ボランティアさん、実習生さん、ありがとうございました。


 夏休みも残りわずかとなりました。涼しい朝を迎えると、秋の気配を感じます。利用者さんも「蝉の声がきこえなくなったね」「夜になると、もう虫が鳴いてるよ」と、敏感に察していらっしゃいます。

 7月下旬から8月の間、小学生から大学生の26名がボランティアや実習の為、来訪されました。

 内職作業のスピードがとても早いこと、手引き歩行の体験で、想像以上にスムーズに歩くことなど、体験を通じてみなさん一様にびっくりされます。もちろん、視覚障害者全員がこのようにスムーズに物事をこなしているわけではありません。毎日の活動から得られる、小さな積み重ねの結果です。

 ある学生さんから「自分自身のコミュニケーションを見直そうと思いました」という言葉をいただきました。体験しなければわからない、重要な事柄に気付いてくださったようです。

 夏休みは終わってしまいますが、日中のボランティアさんはいつでも受付しています。どうぞお気軽にご連絡くださいね。


2014年7月28日 聖隷クリストファー大学様よりベンチをいただきました。


 7月18日、聖隷クリストファー大学様より木製ベンチを寄贈いただきました。

 毎年、作業療法学科の学生さんたちが苦心して、ベンチを製作されているようです。施設で利用できるように、木材は丁寧にやすりをかけてあり、デザインも工夫してあります。そして何よりも頑丈なのです。
 施設が広い場所に移転したため、以前いただいたベンチと並べて設置することができました。敷地内に自動販売機も置かれ、ちょっとした憩いの場になりそうです。

 

画像補足・木製ベンチに白杖を持った男性と女性が腰かけています。隣に、以前いただいたベンチが並んでいます。


2014年7月28日 てのひらロゴ入り自販機設置


 株式会社サン・カンパニーさんが、社会貢献型として展開している飲料水の自動販売機を、てのひらの施設前にも設置してもらいました。

 点字の商品案内も付けられ、さっそく利用者さんや近隣の方が飲料水を購入しています。「カフェオーレを買ってみたよ」「乳酸飲料もあるみたい」「今度試してみようかな」など、楽しそうな会話が続きます。季節がら、今は全て冷たい飲み物のようですが、季節が変われば暖かい飲み物も入ります。一年を通じて、皆さんの息抜きになればと思っています。

 

画像補足・自動販売機の前で、二人の人が点字の商品名を指で触って確認しています。


2014年7月25日 薬師寺道代さん来訪

 この日は午後から参議院議員の薬師寺道代さんが施設を見学されました。

 利用者さんの中には、「今日は議員さんが来るんだねぇ」と楽しみにしている方もありました。

 網の紐通しやゴムを束ねる仕事など、内職の様子をひとつひとつ丁寧に 見てくださいました。

 ここ数日の暑さで体調を崩す方が続出し、施設を利用する人が少ない中ですが、いつもとはまたちょっと違う、楽しい雰囲気の午後でした。

 

画像補足・作業机で女性の利用者さんが白い紐を結んでいます。薬師寺さんがその様子を見ながら会話をしている様子です。


2014年7月4日 豊橋創造大学・9名実習

 6月から7月にかけて、豊橋創造大学から17名の学生さんが実習に入りました。

 学生さんたちは将来の資格取得に向けて、学内の授業だけでなく高齢者施設や障害者施設での実習に参加しています。しかしこれらの実習でも、なかなか視覚障害の方と接する機会はないそうです。

 今回は施設内の作業と手引き歩行を体験していただきました。実際に学生さんたちが目を閉じて歩いた時「目が見えない状態で歩くことがこんなに怖いなんて」と、びっくりしている学生さんもいらっしゃいました。

 視覚障害者が手引きを受けながら外出するということは、とても重要なことです。てのひらでは、ボランティアや実習に入られる小学生から大学生まで、皆さんに手引き歩行を体験していただいています。

 もし、どこかで白い杖を持っている人が道に迷っていたら、勇気を出して声をかけてあげてくださいね!

 

画像補足・白杖を持った利用者と学生さんが4組のペアになり、一列になって歩道を歩いている様子です。


2014年7月4日 おりがみ教室

 ここ最近、施設を利用される方の中で、ちょっとブームになっているものがあります。それは「折り紙」です。朝、送迎車の中でお互いに作品を交換し、施設に到着すると朝礼が始まるまで折り紙を折ります。お昼休みに再び折り紙をみんなで折るという人気ぶりです。

 この日はとうとう施設外の折り紙教室に参加することとなりました。先生は高栁さんと中神さんです。参加者5人は「かぶと」と「金魚」を習い、大喜び。

 今後の夢は、作品展示ができるくらいになること。目標に向かって、月1回くらいの割合で教室を開催する予定です。

 

画像補足・3人の女性が机の上で折り紙を折っています。1人の女性のそばで、中神先生(男性)が指導をしています。


2014年7月2日 メダカの生態について勉強

  この日は朝礼の時間を利用して、メダカ博士(?)の山田惠洋さんにお話をうかがいました。

 昔はどこにでもいたメダカが、今は環境の変化で川にいないことや、メダカを飼うときのポイント、餌の種類などを詳しく教えてくださいました。

 施設では今年から数種類のメダカを飼い始めました。生まれたメダカが、元気に泳いでいます。早く大きくなって、これから仲間がたくさん増えるといいですね。

 

画像補足・作業所でお話をされる山田さんと、耳を傾ける10名ほどの利用者さんの様子です。


2014年6月18日 自販機設置にご協力をお願いします

 豊橋市内に「NPO法人てのひら」のラッピングをした自販機が登場しました。

 この自販機は「一本から始まる社会貢献」をテーマに、株式会社サン・カンパニーさんが東三河のNPOと提携を結び社会貢献型自販機として展開しています。

 設置場所の管理者様にもご協力をいただき、第一号がお目見えしました。

 市内で「てのひら自販機」と遭遇した時は、迷わず(?)飲料水のご購入を!

 自販機の設置にご協力くださる方も募集しています。宜しくお願いいたします。

 

画像補足・てのひらのロゴマークが入った自販機の画像です。取り出し口の上に、NPO法人てのひらの説明が入っています。飲料水はお茶やジュース、コーヒーなど10種類程が見本として並んでいます。


2014年6月10日 賀茂しょうぶ園散策

 東海地方も梅雨入りをし、梅雨と言えば「賀茂しょうぶ園」でしょう、ということで、さっそく散策に出かけました。

 ところが昨年の台風の影響で、菖蒲の花はまばらな開花です。「さみしいね」「来年はきれいに咲くといいね」と言いつつ、気持ちはもう屋台の方へ…。この日はとても暑い日だったので、みんな木陰のベンチでラムネや水まんじゅうを注文しました。昼食前でしたが、フライドポテトやたいやきを買う人も。境内の朝市でジャガイモやイチゴも購入し、にぎやかなお出かけになりました。

 

画像補足・菖蒲を背景にした集合写真です。男女12名が中央に立っています。


2014年5月18日 わくわくバザー2014

 NPO法人てのひらでは、就労支援施設「陸」の作業として自主製品を製作しています。これらの商品は年間を通じて様々なイベントや店舗さんで販売し、作業をした利用者さんの工賃としてお支払いしています。この日はワークス岩西さん主催の「わくわくバザー2014」に出店し、自主製品を販売させていただきました。

 好天に恵まれ、たくさんの来場者がある中、私たち「陸」のオリジナル商品にも興味を持ってくださる方がいらっしゃいました。おかげさまで売れ行きは好調でした。ホームページ「今後の予定」でも出店の情報を公開していますので、皆様のご来場をお待ちしております。

 

画像補足・てのひらの販売ブース。テーブルに商品が並べられています。男性一人と女性一人が商品を見ている様子です。


2014年5月11日 日帰旅行「日間賀島」

 素晴らしい五月晴れになりました!天気予報では雨になる可能性もあったのですが、参加者の祈りが通じたのでしょうか?恐るべきパワーです!

 この日は名鉄海上観光船株式会社様のご招待で「日間賀島」へ日帰旅行をしました。伊良湖港からカーフェリーで師崎港へ、さらに高速船で日間賀島に到着です。フェリーでは特別室が準備され、高速船はチャーター便という、かつてない豪華な旅に、参加者は終始ドキドキわくわく。

 昼食会場となった「民宿まるよ」さんでは、地元で獲れた魚や貝、日間賀島名物タコのまる茹でをたっぷりいただきました。食事が終るとすぐにお土産を求めて、参加者はどんどん港のほうへ。こうなったら職員も誘導するより連れて行かれる(?)ままに従うだけです。帰りの伊良湖では大アサリやカキ、冷たいアイスクリームにパイナップルと、みるみるたいらげてしまいます。なんと恐るべし、胃袋パワー!

 大満足の日帰旅行。ご支援くださった皆様、お手伝いくださったご家族の方々、本当にありがとうございました。また来年も、お楽しみに!

 

画像補足・伊良湖で海を背景にした集合写真です。参加者約40名が中央にかたまって立っています。背景の空は雲ひとつない青空です。


2014年4月28日 習字の時間

 今日は午後から習字に初挑戦しました。

 参加されているのは、先天的に眼の見えない方から、後天的に見えなくなった方、少し見える方など状況は様々です。「視覚障害」という一つの言葉では伝わりにくく、見え方は個々に異なります。文字を見たことのない方は想像で、見えていた方はその頃の記憶を。なれない筆に最初は戸惑いもありましたが、みなさん半紙に向かい、しっかりとバランス良く書き上げました。

 目標は9月、豊橋商工信用組合・三ノ輪支店さんでの作品展示会です。今後毎月1回「習字」をし、作品づくりに励みます。

 

画像補足・半紙に「花」「花火」と書き上げたばかりの作品が並んでいます。


2014年4月15日 豊橋創造大学講義

 この日は豊橋創造大学・介護福祉専攻科の講義に参加をしました。「障害の理解」をテーマに、学生さんとてのひらの利用者さんが交流をする授業です。2011年から講義への参加が始まり、早いもので4年目となりました。

 講義中は、現在の生活の状況や福祉の環境について質問を受けたり、一緒に歩行をしたり、短い時間でしたが学生さんたちの真剣な様子が伝わってきました。利用者さんにとっても、日頃なかなか現役の学生さんと関わる機会がありませんので、有意義な時間だったと思います。

 今度は是非新しい施設へ、見学と体験に来ていただけるとうれしいです。お待ちしていますね。

 

画像補足・それぞれテーブルにつき、学生さんからの質問を受けている様子です。


2013年7月16日 聖隷クリストファー大学の学生さんからベンチをいただきました。

 昨年に続き、今年度も聖隷クリストファー大学様から木製のベンチをいただきました。

 「ちょうどいい高さだね」「頑丈に作ってあって、りっぱだね」と、みなさんベンチの感触を手で確認していました。

 まだまだこれから暑い日が続きます。穏やかな日和になったら、居心地の良いベンチは椅子取りゲームになってしまうかもしれませんね。

 学生のみなさん、ありがとうございました。大切に使用いたします。

 

画像補足・二人掛けの木製ベンチに、笑顔の女性が二人腰かけています。


2013年6月23日  日帰旅行「掛川花鳥園と二の丸茶室」

 台風4号の接近を見事にかわし、行楽日和の一日となりました。参加された方の中には、 久々の旅行で、前日から「ワクワクして眠れなかった」という声もちらほら。

 花鳥園では、かわいらしいインコに餌をあげたり、自分の背丈よりも大きなエミューに触ってみたり、初めての体験ばかりでした。

 昼食は園内のバイキングが好評で、おなかいっぱい食事をしました。ところが、甘い物は別腹。この後の二の丸茶室では、おいしいお抹茶とお菓子をしっかりといただきました。現地では先生から作法についての解説もあり「勉強になったね」と、みなさん満足そうでした。

 当日参加してくださったご家族やボランティアの皆様、本当にありがとうございました。また次回も是非楽しくすごしましょうね。

 

画像補足・掛川花鳥園で集合写真を撮影しました。みなさんの頭の上には、赤やピンクの花を大きなボールのように植え込んだものが、天井からたくさん吊り下げられています。


2013年6月19日  成年後見制度についての講義を開催

 今日はつつじが丘法律事務所の齋藤先生が「成年後見制度」についての講義をしてくださいました。

 成年後見制度は、最近のニュースでも時折耳にする言葉だと思います。ごく一部の人というわけではなく、誰もがこの「成年後見」にかかわる可能性のある制度です。当日は基本的な説明から始まり、制度の内容だけでなく、参加者ひとりひとりの質問にも丁寧に回答してくださいました。

 

画像補足・講義室で黒板の前に立つ齋藤先生と、じっと講義を聞く参加者の様子です。

 


2013年5月13日  鈴木如仙先生、川柳講義で来所

 今日はFM豊橋の「川柳 お好み焼き」で活躍されている鈴木如仙(じょせん)先生が来所され、川柳について、講義をしてくださいました。

 世相をうまくつかみ、かつ、5・7・5で表現することは大変難しいのですが、的確に表現された作品と、如仙先生の話術に、終始笑い声が絶えませんでした。

 日頃川柳を勉強している利用者さんからの発表もあり、にぎやかな講義となりました。

 

  句は役者 泣かす笑わす ときめかす   如仙  

 

 皆さんも、一句いかがですか?

 

画像補足・テキストを手に、句を読みあげる如仙先生の様子です。